ヘヴィメタルは減速しない

購入したCDのレビュー書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[名盤]A Day To Remember/Homesick

A Day To Remember/Homesick



アーティスト:A Day To Remember
アルバム:Homesick
出身:US
ジャンル:Hardcore
レーベル:Victory Records
発売:2009
Homesick 1
1. The Downfall Of Us All
2. My Life For Hire
3. I'm Made Of Wax, Larry, What Are You Made Of?
4. NJ Legion Iced Tea
5. Mr. Highway's Thinking About The End
6. Have Faith In Me
7. Welcome To The Family
8. Homesick
9. Holdin' It Down For The Underground
10. You Already Know What You Are
11. Another Song About The Weekend
12. If It Means A Lot To You
13. Homesick (acoustic version) (bonus track)
14. Another Song About The Weekend (acoustic version) (bonus track)

アメリカはフロリダ出身のポストハードコア/メタルコア/イージーコア/ポップパンクバンドA Day To Rememberの3rd。2009発売。
先日のオズフェスの来日も記憶に新しいADTR。
もともとは今よりもっと乾いた音でがっつりハードコアよりのメタルコアやってんだけど、Jeremy McKinnonの歌声を武器に徐々にポップパンク路線にシフト。イージーコアと聞くと一つ目にこのバンドの名前が思いつく人も多いんじゃないかしらん。
個人的にはいまの路線も好きなのだが、このあたり(あるいは4th)が一番ハードコアとポップの中間あたりの音楽をやっているので、今聴いてもかっこよいのですよ。特にぼくみたいなにわかメタラーよりもっともっとメタルに詳しい人は、今のADTRは聴いてられないんじゃないかなと思う。

展開は基本的にはこのアルバムはポストハードコアのスタイルを踏襲。シャウトやグロウルでのっけから進み、サビ前後でクリーンパートで歌い上げる。そこからビートダウンでブレークダウンみたいなね。リズムもデケデケデケデケ、デンデンデン、デン!見たいな感じでわかりやすいドラムの乾いた深い音が先行してる感じ。

ただこのバンドがそんじょそこらのバンドよりも売れたのは、VoのJeremyの歌唱力と抜群のメロディセンスがあるから。
Jeremyの声は、EMO勢のバンドボーカルと比べても表現力豊か。ただ高いだけじゃなく妙にマイルド。さらに普通にシャウト・グロウル系もハードコア勢の乾いた感じで上手い。そして何よりそれらの切り替えがとても上手くて、この辺のバンドにありがちな違和感も感じない。彼だからこそ、このバンドは跳ねたと思っている。

そしてもうひとつのメロディセンス。キャッチーなメロディラインですすんでからいきなりブレイクダウンしたら、そりゃ印象残るってはなし。落差がかなりあるからね。8. Homesickなどはその典型だし、次の9. Holdin' It Down For The Undergroundはギターは終始明るいパンクぽいメロディなのにシャウトから入ってくるそして一気にサビでクリーンに歌い上げる。このバランスがいい。

正直生粋のメタラーにおススメは出来ないですが、最近のメタルコアシーンが好きな方は一聴の価値あり。エモスク勢はマスト。メロコア厨も聞いておくと友達に自慢できるゾ!

一時期は1. The Downfall Of Us All のイントロのとこの鼻歌がそこかしこから聞えてきたもんよ・・・

Day To Remember / Homesick (輸入盤CD) (デイ・トゥ・リメンバー)

価格:1,890円
(2015/12/22 18:04時点)
感想(0件)


スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/22(火) 22:00:00|
  2. Post Hardcore
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[微妙盤]Sleeping With Sirens/Madness

Sleeping With Sirens/Madness



アーティスト:Sleeping With Sirens
アルバム:Madness
出身:US
レーベル:Epitaph Records
発売:2015
Madness.jpg

01. Kick Me
02. Go Go Go
03. Gold
04. Save Me A Spark
05. Fly
06.The Strays
07. Left Alone
08. Better Off Load
09. We Like It Loud
10. Heroine
11. November
12. Madness
13.Don't Say Anything
14.Parasites (Bonus Track)
15.2 Chord ( Bonus Track)

フロリダのポストハードコアバンドSleeping With Sirensの日本デビュー盤となる4th。
前作までRise Recordsよりリリースしてましたが、今回はエピタフ移籍第一弾。

VoのKERRINがワンオクとよろしくやってたってことで最近知名度上がってるみたいですが、エモスク勢はこれまでも当たり前のように押さえてたと思われるバンド。
ご丁寧にプロデューサーまでワンオクに合わせてきたあたり、かなりキャッチーになってるのだろうという予想はついてた。
しかしここまでとは・・・

正直SWSは数曲しか聴いたことなかった。それでも印象としては悪くなくて、ハイトーンのエモボイスにメタリックなリフがくっついた、王道ポストハーコーしてたと思うし完成度も高かった。

んで今作。ほぼ一見で、しかも相当覚悟して聴いたわたしでこれだから、既存のファンはきつい人もいると思う。
まずひとついえるのは、KERRINという最高の武器を最大限にアピールした構成に変えている。そのためかバッキングの力強さは減退し、楽器個々ではなく全員でKERRINのサポートに徹しているような感じ。
セールス的なことを考えるとこの発想は自然だと思う。彼の存在感は近隣のバンドと比べても抜けている。
そのKERRINは相変わらず歌超上手い。癖はあるとおもうけど。バラードから、ごくたまーーーにシャウトからそつなくこなす。

そして肝心の楽曲としては、POP路線にガンガン足を踏み入れてほとんどつかっちまってる。これじゃおれの守備範囲外だ。
ポストハードコアっぽい香りがするのは01. Kick Me09. We Like It Loud くらい。これじゃあ、いくらカリスマ性があって声上手いって言っても、それだけで自分を納得させるのは無理だ。

5 SECONDS of SUMMERとかSUMMER SETとか好きな人は間違いなく気に入ると思う。要は聴く人のスタンス。作りこんでるから曲の完成度は高いし、キャッチーで聴きやすいのは間違いねえから。ただもうわたしは次作は買わないだろうな。進化してるんだろうけども、わたしのニーズからは外れてしまったよ。

Sleeping With Sirens / Madness 輸入盤 【CD】

価格:1,944円
(2015/12/15 14:04時点)
感想(0件)


テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/12(土) 23:01:02|
  2. Post Hardcore
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

no.peco

Author:no.peco





こんな名前ですが、メタルに限らず購入したCDのレビューを書いていきます。
METAL/PUNK/HARDCORE/ALTERNATIVEが中心です。
とはいってもメロデス中心の生活です。
良メロのおススメ頂けるとうれしいです。
よろしくどうぞ。

殿堂入>名盤>良盤>普通盤>微妙盤>物置入
という感じです。

twitter:@metalboya




ハードロック・ヘヴィーメタル ブログランキングへ

タグリスト

カテゴリ

未分類 (0)
Extreme (2)
Easycore (2)
Metalcore (6)
Melodic Death (16)
Black Metal (1)
その他(レビュー以外の話題) (2)
リリース情報等 (1)
旧譜漁り (1)
Deathrash (2)
Viking Metal (1)
NU Metal (1)
Post Hardcore (2)
Thrash Metal (2)
POP (1)
Industrial Metal (1)
仏教Metal (1)
バンド紹介 (4)
Hardcore (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。